最近、患者様に「大きな機械入りましたね~」と言っていただくことが多くなりました。
実は粉薬を自動で測って分包する「Mini DimeRo」という機械が導入されたのです!

お子様も自分の薬が作られているのを実際に見ることができるので、
興味津々で見ている子もいらっしゃったりします。
また調剤する薬のデータが機械に飛ぶとピンポンと音が鳴るのですが、待合室にもその音が聞こえるようでその音に合わせて「ピンポン♪」と口にされる子もいたり・・・・。
見た目は中々ゴツイ機械なのですが、人気な機械になりつつあります(笑)

今まで薬剤師が薬を測って分包していたのですが、Mini DimeRoがその業務を
担ってくれる分、皆様からのご相談に今まで以上にお答えすることができるようになりました!
「こどもが薬を嫌がって飲んでくれない…」
「別の病院で薬をもらったけれどもどうすればいい?」など、どんどんご相談ください!
店内の健康用品についての質問も大歓迎です!
例えば最近よくご質問頂くのが脱水・熱中症対策の商品についてです。
味や吸収率の速さ、用途など経口補水液によっても特徴がありますし、ドリンク・ゼリータイプなど様々なタイプもあります。
お子様の状態に合わせてアドバイスさせて頂きますので、お気軽にご相談下さいね♪

キッズファーマシー 内田